スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2009.03.25 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

ご来場ありがとうございました

 多くの皆様に ご来場をいただきまして 誠にありがとうございました。

シアターパラダイス 第2回チャリテイ公演 「ちぇんじ! THE SHIHO」 は、

3月21日に、予定どおり 2回の公演を終了いたしました。

アンケートの中に、皆様からいただきました 数々の お言葉をしっかりと受け止め 今後の活動に

生かしてゆく所存ですので、今後ともご声援をお願いいたします。


会計報告につきましては、現在 音楽著作権使用料の連絡を待つ状況です。

支出の合計が完了しだい、収益金は予定どおり、黒部市国際文化センターコラーレ様を通じて

寄付させていただきます。

また、私たちシアターパラダイスの次回公演は、今年の24時間テレビの趣旨にに賛同される

黒部市国際文化センターコラーレ様のイベント中で実施致します。

このイベントのテーマを演劇で表現します。  お楽しみにしてください。

演じることが好きな劇団員たちの物語、シェークスピア原作の「夏の夜の夢」をモチーフにした

作品です。( 脚本 フクイマサヒロ )

                                 シアターパラダイス  パド・リュクソン

 

 

 

 

いよいよ明日本番!!

 あっという間に月日は流れ、いよいよ明日、本番とあいなりました!!

今月に入ってから週3日以上の練習となっていたけれど体調不良や仕事なので皆が集まって練習できたのは数回でした。だからこそ、短時間で凝縮させなければならず集中して挑めたと思います。どんどん上がってきてます☆

今日はこれから最後の練習。
まだまだ出来ることは沢山あって、それをやってみる最後のチャンス。悔いの残らない本番にするために頑張ろうと思う佐野でした。


佐野ふじお

潜入!シアターフロンティア

稽古風景 

いよいよ3月に突入しましたね!
花粉もきつくなってきて、くしゃみを連発しながらも稽古をしています〜。

さて、1月、2月と黒部市国際文化センターコラーレの方で
シアターパラダイスは稽古を続けてきましたが、3月にはいってからは、
本番の劇場である「シアターフロンティア」で稽古をすることになります。

上の写真は稽古場で打ち合わせ中の面々。

実寸で稽古が出来るので、どのくらい舞台が広いのか、
どの位置に立つかなどなど、今まで出来なかったことを確認していきます。

「どこに立つかとか、そんなの適当でいいよね〜。」
なんてことは、舞台には無いのです。どのシーンも、役者や演出が
考えて立ち位置などを考えているんですよ。
よりお客さんに伝わりやすくするため、表現したいことを伝えるため、
細かいところまでがんばっているのです。

「へぇ〜」
と思った方は、是非本番や稽古の見学にいらしてみるといいですよ〜。


●○ のとえみ ○●

収益金の活用について

皆様からいただく入場料は観劇のためのもので寄付金ではありませんが、私たちは 第2回公演の「収益金」を、黒部市国際文化センターコラーレ様を通じて寄付させていただく予定(2009年4月)ですので、チャリテイ公演としました。ご了承、ご理解お願いします。

主催 シアターパラダイス(代表 パド・リュクソン)、後援 劇団フロンテイア

脚本を担当しています!

今回、脚本を担当していますフクイマサヒロです。
「ちぇんじ!THE SHIHO」は、シアターパラダイスの代表をしているパドから依頼を受けて、梅澤和樹さんの作品「BB」 をもとに書きました。
「SHIHO」になぜ定冠詞がついているかは、作品を見ていただければわかるようになっています。

もし、コピーロボットを手に入れたら・・・ 私は、きままに旅がしたいです。

旅先のいろいろな出来事が脚本に生かされることも多いですから。
私は、脚本だけでなく紀行文も書いています。
「コラーレ倶楽部通信たび」で検索していただければご覧になれます。
(インデックスNO.14,24,28,35,38,42,45,50,54が私の作品です。)

「ちぇんじ!THE SHIHO」は私の5作目の作品になります。
これまでの脚本は、次に示しますところで上演されました。

 屬箸笋泙料運諭廖                 々部市コラーレ(カーターホール)
◆嵜絽猷門(生地編)」               黒部市コラーレ(カーターホール)
「AI」                                                  富山市民プラザ(アンサンブルホール)
ぁNEXT STEP making リチャード三世」  黒部市コラーレ(マルチホール)
                                                           シアターパラダイス旗揚げ公演

そして、只今 6作目 「仲間たちの 真夏の夜の夢」を執筆中です。
これは、シアターパラダイスが、2009年8月に上演予定です。

フクイマサヒロ

スタッフ担当です!

 今回は、スタッフとしていろいろ担当していますパドです。
もし、コピーロボットが手に入ったら、スタッフを任せて、自分はキャストをしたいですね。

最近の稽古を見てて特にそう思います。キャストたちの顔がいきいきしています。
稽古のある日は、始まるかなり前に来て稽古しているし、稽古の無い日は、自主的に稽古しています。あたりまえのことだと言われればそうかもしれませんが、誰に強制されるわけでもなく、自らすすんで行う姿は芝居に限らず見ていても、すがすがしいです。
私も、キャストがしたい!そんな気分にさせられます。
芝居のコメデイな部分は、けっこう仕上がっています。あとはシリアスな部分の完成度を高めてゆきたいと思います。笑いだけでなく、感動してもらえるような作品をめざします。

パド・リュクソン

 

居残り練習の成果

 こんなん出来ました!!

佐野 ふじお

『通う』喜び

 今日は参加できるメンバーでの自主練をした。
台詞を覚える事、を目的とした台本を離した読み合わせ中心に行った。

来ていないメンバーの分は代役で読み、とにかく台詞が口をつくように何回も何回も繰り返し、読みに読んだ。

自分一人で練習するのとは格段の違いがある!!相手の声を聞いて次の台詞・タイミングを口にすると“会話のやりとり”として耳が受け入れて体に入るのかな?皆、ぐんぐん覚えていった。いちおう代役も棒読みはせず工夫して表現して読むから、その言葉の背景の心的部分に共鳴する。それに反応する自分。紙の上の世界だったものが、人と人のやりとりとなり、人として通いあう。

動きがつくともう一つ考えることが増えて自由に台詞が出ないこともあるだろう。感情や心の動きも乗せていかないといけないし。まだまだやることが山積みだ。
だからこそ、今日は有意義な自主練だった。

声出すと思った以上に疲れている。かといって思うようには痩せないのだけど・・・。
 
佐野 ふじお


チケット製作完了〜!

チケット製作中

2月10日のチケット発売に向けて、メンバーでチケットを作りました!
チケットをカットして、切り目を入れて……
そういった作業も、今回は自分達でやっています。
手作り感がたっぷりのチケットですが!
チケットに使っているチラシのデザインのお陰でおしゃれに見えません?!

こちらのチラシ&チケットのデザインを決めるのにも大変な道のりが
あったのですよ〜!(そんなお話もまたしたいです!)

チラシは、劇団碧鳥さんの公演、演人全開、血が滾ってくるぜ!さんの公演、
に折り込みました。今後は、遊人企画さんの公演に折り込まれる
予定ですよ〜。
その他、コラーレさん、出演者からも入手できますので、ぜひ
お手にとって見て下さいね!
あ!それからそれから!後援である劇団フロンティアのwebサイトにも
今後チラシの画像がアップされる予定ですので、そちらからも
見ていただけます〜。是非チラシを見た感想なんかも聞きたいです。

劇団フロンティアwebサイト http://theater-frontier.com/


●○ のとえみ ○●

ハイ・プレッシャー

 っていっても曲名ではありません(って誰も分かんないか!?)。

本番まで2ヶ月を切ったというのにまだ台本を手放せない自分に、
本番に間に合うのか???というハイなプレッシャーを感じている今日この頃。

何とかなると信じる反面、ほんまに出来るんか?という不安も・・・。
それを打ち消す為に出来ることはただひとーつ、恵子・・・いや稽古あるのみ!!!

というわけで、是非、稽古時はもう少し雑談を減らして、ガンガン繰り返して立っていきたいと希望するふじお初投稿でした。

佐野 ふじお